2019年2月27日

ボタン&裏地

ランバン社の綺麗なスーツは、ボタンと裏地のセットに悩みます。
仮縫いのシルエットから、お客様の雰囲気を損なう事無く、、
しかし、楽しい時間でもあります。

2019年2月24日

ボタン&襟型

コットン&ウールのコートの仮縫いを終えて、
袖丈の微調整とボタン等付属の確認です。

2019年2月22日

仮縫い準備

ドーメルの服地の裁断後、スラックスのキリビを打ち、
クセ取りを施し、水分が抜けてクセ取りが固まるまで、上着のキリビを済ませます。
その後、お客様に合わせて、芯地の仕様を整えます。

2019年2月17日

襟型調製

チェルティーのジャケットの襟型作製
襟の下がり、ゴージのカーブや襟先の微妙な丸みは、
お客様と服地のバランスに合わせて調整していきます。

2019年2月16日

SCABAL

英国・スキャバル社のビンテージは、地模様の陰影が魅力的なウール&シルクです。
高速織機では得られない、暖かみは上品な深みのあるベージュを生み出し、
着る方に特別な満足感を与えてくれる服地だと思います。

ホームページ制作はオールインターネット