2018年10月31日

デニムスーツ・仮縫い

イタリア・ゼニア社のカシコシリーズから、
グリーンデニムでレディース・カジュアルスーツのオーダーです。
綺麗なグリーンは、ジャケットとパンツで、
様々な着こなしが楽しめるスーツに仕上がると思います。

2018年10月25日

襟型作製

ゼニア社のトラベラーシリーズ
レディーススーツをオーダー頂いたお客様の仮縫いが終わり、襟型の作製です。
デリケートなデザインの微調整を繰り返し、襟型を仕上げていきます。

2018年10月23日

モーニングコート・リメイク

モーニングコートからのリメイクは、
デザインや仕立て内容に制限がある事をご了承頂いた上で、
リメイクを受けさせて頂きました。
一度、出来上がっている服を解く事は、
一から作るより繊細で入念な作業を求められます。
お預かりさせて頂いた時点で、絹裏地は経年の劣化で手で簡単に裂ける状態で、
服地そのものの取り扱いも慎重になります。
すべての工程に通常以上に入念な手作業が不可欠な仕事ゆえに
時間も十分に頂戴いたしました。
縫い終えてから細かい部分の掛け継ぎとクリーニングをさせて頂き、
納品させて頂きました。

古い洋服のリメイク作業ですが、服地は作り直せば十分にご着用頂けます。
お客様も初めてご来店頂いた際に「古いものほど良いのです。」とのお言葉に
大切にされてきた洋服に対するお気持ちを頂き、拙い仕事ではありますが、
気を抜くことなく入念に作業をさせて頂き、様々なことを学ばせて頂きました。

2018年10月19日

SCABAL

スキャバル社のスーパー180sでスーツのオーダーを頂きました。
同社のルクソーシリーズを思い出させる品質の良い服地です。
肌さわりはどこまでも皮膚に近く、とても滑らかです。
素肌に触れる機会の多いスラックスは、特に敏感に実感して頂けると思います。

2018年10月18日

新作案内より

オーダー頂いたベストはジャケットのインナーにも、
今の気候ではアウターにも着用可能で、
オン&オフ共に、気軽に羽織って頂けるベストに仕上がりました。
ブラウス用の上質なシルク地に、
正絹真綿をキルティングするには工夫が必要でしたが、
考えていた以上に良い仕上がりになりました。

ホームページ制作はオールインターネット