2019年3月28日

スキャバルベスト 1

新作案内で紹介させて頂いたベストのショールカラーは、
タキシードでも少なくなってきた1枚襟で仕立ています。
今回、裁断後の生地の加減もあり、
職人さんには首の後ろで継いでも良いように話していました。

2019年3月28日

スキャバルベスト 2

ショールカラーは通常の襟と違い、生地をバイアス=斜めに生地を要します。
この場合、左右の片側だけで、服の着丈に近い用量が必要です。
その為、生地により、前身だけになる事や
首の後ろで継ぐ=継ぎ目が見える事で完成させます。
今回のように、背で継がない場合、左の裾から右の裾まで、
マフラーのような大きい1枚布をバイアスで要し、
1枚ゆえに縫製も難しく、より入念な作業になります。

2019年3月22日

仕上げ点検

スキャバルのベストの仕上げプレスと点検です。
今回は、特に指示を出しませんでしたが、職人さんが工夫をして下さり、
とても良い仕上がりになりました。
納品が楽しみです。

2019年3月12日

襟型作製

仮縫い後、補正を済ませ、ボタンと襟型のバランスの点検です。
ショールカラーのデザインとボリュームの加減を確認しつつ、
本縫い用に作業を進めます。

2019年3月4日

仮縫い準備

スキャバル社のウール&シルクは、
ショールカラーでダブルベストの仮縫い準備です。
新規のお客様ですので、様々なご要望に応じて調製させて頂きたいと思います。

ホームページ制作はオールインターネット