2019年7月1日

エムスレー社

新規で先地の問い合わせを下さり、
お預かりさせて頂いた服地は1980年代まで、
イギリスのブラッドフォードに存在していたミルで
エムスレー社のビンテージ服地です。
ビンテージらしい懐かしさと温かみのある織り方で、
着込む内に、体に馴染み、20年、30年と
手入れ次第で、永くお召し頂けるスーツに仕上がると思います。
早速、型紙作製に取り掛かりたいと思います。

2019年6月29日

仕上げプレス

先地でオーダー頂いているお客様は、背が高く恰幅が良いので
とても仕立て映えのされるスタイルをされています。
仕上げは入念な身頃のプレスを施す事で、
より体に心地よく添うシルエットと、着具合が生まれます。

2019年6月12日

クセ取り

スキャバルのウール&モヘアは、ハリが強い分、
クセ取りは入念な作業を要します。
しっかりと織り込まれた服地のクセとポイント読み取り、
お客様のサイズに合わせた、クセ取りに仕上げていきます。

2019年6月12日

クセ取り 2

ほぼ1日掛けて、生地のクセ取りが素直に納まるまで
時間をかけてじっくりと作業を行いました。
短時間でも良いのですが、クセが消えやすくなる場合があり、
弊店ではクリーニングしても、1日着用しても、
その後の管理次第で、自然にクセが復元するようになるまで、
徹底的に生地と向き合い、ギリギリまでクセ取りをします。

2019年6月11日

メタルボタン

先地でお預かりさせて頂いたスーツのメタルボタンです。
お客様は珍しいボタンを数多くコレクションされていて、
お客様のムードに合わせて、選ばせて頂く作業は楽しいです。

ホームページ制作はオールインターネット