2019年11月14日

仕上げプレス

先地でお預かりさせて頂いたスタンドイーヴンのジャケットが仕上がり、
点検と仕上げプレスです。
打ち込みがとても良く、重量感のある服地は、
抵抗感なく、軽くて着易い仕上がりになっていると思います。
襟や細部を含め、お客様のシルエットに合わせた、
プレス仕上げをして、整えていきます。

2019年10月24日

裏地

先地のドミンクスは補正を済ませ、裁ち合わせ作業です。
光線の加減で、カーキやネイビー、レッドやブラウンにも見える、
とても美しい発色のグレーです。
お洒落なお客様の雰囲気に合わせて、裏地はシックな赤縞のグレーで、
ファスナーも、地色に合わせて、リリーを選びました。

2019年10月8日

スタンドイーヴン 仮縫い

先地でオーダー頂いたスーツの仮縫いです。
打ち込みの良さは縫製とクセ取りの加減で、
まさしく硬くて柔らかい服地の代表のような風合いです。
シックな色合いも印象的で、長くお召し頂けるスーツに仕上がると思います。

2019年9月30日

クセ取り

スタンドイーヴンの服地を裁断後、スラックスのクセ取り工程に進みます。
前と後ろの工程は連動していて、画像は後身の作業中です。

2019年9月21日

スタンドイーヴン・先地

ゼニア社のモヘアトロフィーでブラックスーツのオーダーを頂く前に、
お預かりしていた服地の裁断です。
スタンドイーヴンの貴重な服地は、打ち込みが良く、
しっかりと織り込まれていますが、柔らかい。
この特質が、服になった時、第2の皮膚として真価を発揮する、
ビンテージ特有の生地質が、充分に伝わってくる服地です。

ホームページ制作はオールインターネット