2019年10月18日

scabal

スキャバル社のビンテージは1970年代後半に仕入れた服地です。
濃紺地にシャドーのダイヤ柄が織り込まれ、
ひと手間加えたホワイトと、
ブルーの変わり織りストライプが印象的なスーツ地です。
生地だけを見ると派手に感じますが、
肩から掛けるとシックなイメージになり、味わい深い感じがします。

2019年10月16日

dunhill

ビンテージらしい重厚なムードが印象的な、
英国製ダンヒル社のスーツ地です。
チョコレートブラウン地にグラデーションのストライプと
カーマインレッドのチェックが効いた服地は、
新しいカッティングで軽く、ソフトに仕立てると
手放せない1着に仕上がると思います。

2019年10月14日

スタンドイーヴン 仮縫い

先地でオーダー頂いたスーツの仮縫いです。
打ち込みの良さは縫製とクセ取りの加減で、
まさしく硬くて柔らかい服地の代表のような風合いです。
シックな色合いも印象的で、長くお召し頂けるスーツに仕上がると思います。

2019年10月10日

フラノコート

当ブログで紹介しているゼニア社のビンテージフラノでコートのオーダーです。
今のゼニア社には見られない打ち込みの密度の高さと
ソフトな風合いは唯一無二だと思います。
着込む内に体に馴染み、何とも言えない優しい着具合に変わります。
オーダーの醍醐味を充分に感じて頂けると思います。

2019年10月9日

Albini

アルビニ社の綺麗なシャドーストライプで、
ビスポークシャツのオーダーです。
お客様は海外在住で、奥様が来日時にご来店下さり、
生地を選ばれ、帰国されるまでに納品させて頂きます。

ホームページ制作はオールインターネット